春桜です

こんにちは。 春桜です。
ぶらりと歩いていると、はるをみつけました(笑。

いつのまにか12月です。 時の経つのは速いものです。

さくらとはるのことを綴ってきたこのブログ、どうしたらいいのものだろうか?と、
ずっと思っていました。
さくらもはるも旅立って、2柴の新しい写真は映しようがなくて。
未来の写真はない。 
ただ、このブログに触れている時間は、さくらとはるとお話できるような優しい時間で。
そして、さくらとはるが繋げてくれた出会い、今もこのブログに遊びに来て下さっている方と
お話するのは楽しくて。
今の私には必要な時間で。 ということで、しばらく続けていくことにしました。

この先は、
ときどき登場する、さくらさん、はるさん。
春桜の暮らしでの、ちょっとしたこと、考えたこと、感じたこと。
お暇つぶしによかったら、このブログに遊びに来てくださると嬉しく思います。

57554.jpg

キッチンの流し台。
そこには、はるが最後まで使っていた、ごはんの器が置いてあります。
もちろん、水を飲んでいた器も置いてあります。
このまま置いておくのもいいようにも思うのですが、
多肉植物でも植えるのもいいかな?なんて、ここ最近、思っています。

57550_0.jpg

さくらもはるもですが、2柴とも、ごはんがダイスキでした。
ぱくぱく、もぐもぐ、気持ちいいくらいに、よく食べていたなと想い出します。

夏の終わり頃に旅立った、はる。
最初は、心が追い付かずに、悲しいとも感じることができずにいました。
日が経ち少しずつ、目の前にいないという現実を感じ、寂しさや悲しさで、
押しつぶされそうになりました。
現実を受け入れたくなくて、ひとりの時間よりも仕事でドタバタしていたり、
他のことでドタバタしている時間が続きました。
そんな自分は嫌だなと思い、少しずつ現実と、彼女たちと向き合う時間をゆっくりと。
向き合う中で、いなくなった彼女たちの寂しさと同じくらいに、
彼女たちと過ごした、わくわくした楽しさや、一緒に笑ったことや、
置いていってくれた愛いっぱいな、あったかい記憶があふれるほど私に残っていました。 
それはこれからの私の生きていく中での、
勇気として、一歩として、アイデアとして、教えとして、目印として、
私を支えてくれることを知りました。
確かに、無性に会いたくなる時があります。
なんで? いないんだ!と強く思う時もあります。
それも私が、彼女たちを思う愛情のカタチのひとつなので大事なことなのだろうと思います。
ただそういう私の気持ちを超えるように、
彼女たちは、私に 『楽しい』 を残してくれています。
なので私は、彼女たちが目の前にいない生活だとしても、彼女たちが教えてくれたように、
『楽しく』 生きたいと思います。 
春桜、私は、春と桜に出会えて本当に幸せだよ。

51752_202312161302334b4.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

二人と一緒に過ごして居て、急に一人になると寂しいですよね。
でも私の中にはいつまでもはるちゃんとさくちゃんがいますよ!それも若い時のね(^o^)
春桜さんもこの先ずっと楽しい時間を過ごしてことを忘れないで、またいつかどこかでワンコと暮らしてみるのも考えてもいいのでは?

*はなママ*さんへ。

こんにちは。はなママさん。
はなママさんの中にも、さくらとはるが、
いてくれて嬉しいです。
特に、はるは、我が家に来た時から知ってもらっていて、
柴距離を保ちながら、はなちゃんとさくらとはるは会っていて。

いつかワンコと暮らすこと。を夢見て未来へと頑張ります♪