ずっと覚えている記憶

ついこの間、満開に咲いていた桜の花は、来年の為にスタートしていました。

20210415_115705a (2)

さくらの葉。 
桜色のお饅頭を家から持ってきて、
この柔らかい葉っぱに巻いて食べたら、美味しいかもって見るたびに思います。
私だけかな?

20210415_115751a (2)

20210415_115954a (2)

さくら です。

IMG_7247 (2)

寝ていたさくらを起こして、ここへ連れてきました。

IMG_7298 (3)

歩いてはくれるんだけど、スグに、草の上に、ころんとなります。

IMG_7322.jpg

そして振り返ると、寝ていました。

IMG_7345.jpg

ぽかぽかと暖かく、木陰は少しひんやりとした空気で、気持ちがいいんだろうなぁ~。
しばらく抱っこして、私も休憩です。

さくらは、体重が8キロ。ずっと増えることも減ることもなく保っていました。
この春前ぐらいに病院ではかってもらったときに、5キロ代になっていました。
しっかりとごはんも食べ、歩いているけど、
抱っこすると、以前よりも軽くなったなぁ~って実感します。

IMG_7369 (2)

さくらとはじめて会った時の、ちっちゃなさくらを抱っこした時、
パピーの時のさくら、筋肉がいきいきしている成人の頃のさくら、
少しずつ体におにくがついてぽてぽてしているさくら、
そして今。
その時そのときの、抱っこしている感覚って、私の腕や手に感触として記憶している。

そういえば、私が学生の頃にいた、ムクといういう名前の犬。
その子を抱っこした感触も、何年経っても私の腕や手が今も記憶している。

そういえば、子供の頃に、庭に置いてあったピンク色のビニール手袋に手を入れた時に、
中にナメクジが入っていて、その感触も手に記憶している(笑)

さぁ、そろそろ帰ろうか。
ということで、気持ちよさそうな、さくらを起こして家まで、ゆっくり歩きながら帰りました。
草むらの上で寝ていたぶん、家に帰って部屋の中を、家散歩していました♪

さくら、貴方が外で寝ている間に、私は思いだしたくない記憶まで、
想いだしちゃったよぉ~。

IMG_7390 (2)




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

さくらちゃん小さいですね。8kgは平均的な柴女子の体重ですね。
軽くていいな~!はなの8kgは4歳くらいかな?そこからちょっとづつ太っていってね(^_^;)
さくらちゃん日陰は涼しくて気持ちよかったのでしょうね。
歩いて一緒にお散歩に行って、ちょっと休憩してっていうのがいいですね。
真夏はきついですけどね(^_^;)
今を楽しみましょう!

さくらちゃん、草の上で気持ち良くなったのでしょうね。
春桜さんがいるから安心してお昼寝してたかな。
抱っこされているさくらちゃん、可愛い。
こうしていると色々思い出されるのですね。
素敵な思い出も、ゲゲゲな思い出も…
でもそれらすべてが春桜さんですもんね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はなママさんへ

犬の体重は、厳しいですよね。
美味しいもの食べさせt上げたいし、少しぐらいと思う反面、
足に負担がかかるとか、いろいろ言いますものね。
さくらとはるの体重は、ほぼ7~8キロなんです。
今は、さくらは5キロ代だけど。
はると比べると、とっても軽いです。
まぁ、ごはんをしっかりと食べてくれているので、
今のところは大丈夫かなと思ってはいるのですが。(^^♪

yushipapaさんへ

草のベッド、気持ちがいいでしょうね。
外で寝てしまうなんて、今までのさくらでは考えられないです。
もう、赤ちゃんみたいです(*´▽`*)
ナメクジのゲゲゲな思い出って、私が小学生の頃の話しです。
体が覚えている感触の記憶って、すごいですよね。
あ~また別のゲゲゲな思い出を、思いだしそうです(笑)