使いわけしてる柴犬さん

珍しく息子を誘って、川沿いへと、はるの散歩に行きました。

はると息子の関係は、どうやって築きあげたのかは、わからないのですが、
はるが、家族の中で、いちばんな存在の人です。
わかりやすいくらいに息子の前での、はるの態度が違います。
虹の橋へと旅立った、さくらは、息子へは厳しかったというのに。

その息子と一緒に川沿い散歩。
いつもなら川沿い散歩は、はるは、途中で歩かなくなるのですが、
今日は、スイスイと歩きます。
いつもと態度が違う・・・・・。

いい機会だから、はると私の散歩風景を、カメラで映してもらうことに。

カメラは、息子。
はるは、散歩より、歩くより、息子が動かないことが、一緒でないことが、
気になります。

01.jpg

で、動かない。ビクとも動かない。
ただの銅像に。

02.jpg

で、私は、こんな姿に。
いつもの散歩風景を映してほしかったんだよぉ~。

03.jpg

で、このブログを書いている、ついさっきのこと。
はるが、私のベッドの上のお布団でごそごそ。
気になったので、布団を確認すると、
あ~、まただぁ~。
この間は、カチカチになったパンが、布団から出てきて。
これは、夕食の時にあげた、ゆで卵のカケラ。

振り返ると、
はるが小さな頃から、朝、起きると私の枕の隣に、おもちゃ、
玄関の靴、はるのうんP、
布団の中に、茹でた鶏肉、パン、サツマイモ、
そして、このゆで卵。
もう本当に、いい加減にしてほしい・・・・。

とりあえず、お座りしてもらって、ゆで卵を確認してもらいました。

ss1.jpg

そして、注意。
注意! もう、この時点で聞いてないでしょっ~。

ss2.jpg

注意どころか、
もう名前を呼んでも、ぜんぜん聞く気がないでしょっ~。

で、このタイミングで、息子が外から帰って来る。
ダッシュで、玄関に。 喜んで声を出している。

いやいや、注意の途中なんだよ~、はる~!

ss3.jpg


スポンサーサイト