さくらと病院へ

ここ最近、さくらが朝方と夜に少し咳をしているので気になって、
昨日、病院へ連れて行きました。

はるが長い時間、ひとりでお留守番するのは、はじめてです。
約1時間近く、大丈夫だろうか・・。
そんなはるをひとり家に残して、さくらと病院へ行きました。

1_20151223075650289.png

病院で先生に咳の事を伝えると、スグに聴診器で心音を聞いてもらいました。
心配するほどではないけど、少し雑音が。
さくらは今年の9月に10歳になりました。その子によってはやい遅いはあるけれど、
老化現象のひとつだと言われました。
歳をとってきて血圧も少し高くなってきていると。
そこまで心配する必要はないと。運動制限もなく、いつもの生活で大丈夫と言われました。
ただ体重が以前は8キロだったのですが、今回計ってもらうと8.5キロに。
これ以上は、増やさないように言われました。
とりあえず2週間の血圧が高くなることをおさえる薬をもらい、また2週間後に
病院へと行くことになりました。薬も、とってもゆるい薬と聞きました。

さくら、少しずつ歳をとってきたんだなぁって、つくづく感じました。
しんみりと色んなことを考えながら自転車をこぎ、家が近づくにつれ、
『あぢゃー、忘れてた!』
すっかり忘れていた留守番中のはるのこと。
                              つづきます。

2_20151223075649290.png

スポンサーサイト