ふたりで走る! 一緒に走る♪

昨日の続きです。

小高い丘から降りてきました。
さくらもはるも、私のことを忘れて自分たちのペースでどんどん進みます。
少し傾斜になっているので、『待ってよぉ~』と、ポケットにどんぐりをたくさん入れながら
何度も私はさくらとはるにお願いしました。
まるで散歩へと連れてきてもらっているのは私のような感じです。

13_20141023093331719.png

小高い丘の下は広い草むらになっています。
ここでも、ふたりで走る! 走る!

15_20141023093947021.png

私も参加したいほど、走る! 走る!
さくら、まだまだ若いね♪

16_20141023093328259.png

はるは、さくらと追いかけっこをしたり、
バッタや白い蝶々を追いかけてはしゃいでいました。
いい顔してるふたりは、とっても楽しそうでした。

11_20141023093330f51.png

この日、家に帰ってから仲良く一緒にソファで寝ていました。
同じ夢でも見ているのかな?

17_20141023093327337.png

さくらはずっとソファで、よっぽど疲れたのか、4時間近くお昼寝していました。

18.png

はるも、ぐっすりお昼寝していました。
あっ、息子の折りたたみ傘の袋を発見!
息子の部屋からこっそりと持ってきていたみたいです。

19.png

夕方頃に、さくらもはるも元気回復していました。
学校から帰って来た息子に
『走りまわれるような場所に連れて行くと、さすがに家でも喧嘩をしなくなったみたい。』と
話していると
夜の8時頃になると再び喧嘩しているふたり。
息子に、『お母さん、今から小高い丘へ散歩へ連れて行ってあげたら』と言われました。

そ、そ、そんなぁ~

20.png

スポンサーサイト