福な日

今日は寒かったけど、いいお天気でした。
冬の太陽は貴重です。
ベランダの机に植物を並べて、それをみて癒され。
ゆる~い時間です。

58923.jpg

いろんなカタチの植物。 私にとっては、どの子も主役。
どの子も同じくらいステキで可愛い。

58921_0.jpg

今年も無印の福缶が当たりました。
無印の福缶は、2千円で売られていて、
缶の中には、2千円分の無印で使える商品券のようなカードと、
日本の縁起物がひとつ入っています。

入っていたのは、仙台の首が左右に動く、辰の張り子でした。
福を感じます。

58920_0.jpg


ついこの間、新しい年が明け、もう1月も半分。 はやいです。
年末、少し体調を悪くして、お仕事も1日お休みして、寝込んでいました。
冷えで体のバランスを崩したのだと思います。
その日の夢に、本当に久しぶりに、さくらが夢に出てきてくれました。
そして年明けには、はるが出てきてくれました。
今も、寄り添ってくれているようです。

心に寄り添うって、難しいことだなと思います。
相手の辛いことを理解して、その気持ちをそっとしてあげて、
だけど場合によれば、そばに一緒に。
場合によれば、ひとりにしてあげる。
『あったかいもの一緒に飲もう』 と、何気に言える人でいたいなと、
思います。

58919_0.jpg

スポンサーサイト



2024年 はじまりました

58243_0.jpg

新しい一年がはじまりました。 春桜です。
今年も、よろしくお願いします。

58140_0.jpg

2023年から、2024年になった時に、空を見上げて映した1枚です。
雲の隙間から、お月さんが顔を出してくれました。

58146_0_20240103102717548.jpg

何年かぶりだろうか。
さくらもはるもいない、わんこがいない年明けを送っています。
心の中に、いつも一緒にいてくれているので大丈夫です。

今年はしっかりと自分の足で前を向いて歩こうと思います。
自分を楽しもうと思います。
そして毎年思うこと、丁寧に生きようと思います。
いろんなことを整理しつつ前へ進んで行こうと思います。
何歳になっても冒険することは大事ですよね。

年末に、さくらとはるのことを想いながら、お花を2輪、買いました。
今頃、2柴一緒に、元気で走りまわっているだろうか。

58245.jpg

毎年なのですが。
元旦の夜になると、冷蔵庫が満杯になります。
たぶん1年の中で、いちばん冷蔵庫が満杯になります。
おせち料理、たくさん頂きました。
本当に有難いです。 しあわせな時間です。

58240_0.jpg

ユーフォルビア・オベサという多肉植物です。
ぷっくりしたフォルムがとっても可愛いです。
見ているだけで、心がまぁ~るくなりそうです。

元日の夕方からテレビからは不安になるようなニュースが。
私が住んでいる場所も、少し揺れました。
心細く不安な日を送っていることと思います。
少しでも早く安心できる日が、いつもの生活へと戻りますよう強く思います。
みんな繋がっているからね。
しっかりと手を握っているからね。

58143_0.jpg

クリスマスからお正月へ

クリスマスの間。店先に主役のように売られていた、ウィルマです。
25日を終えると、主役はお正月の花が並べられ、
役目を終えたのか、ウィルマは、三分のいちの値段で売られていました。
その子を、我が家へと連れて帰ってきました。
植物には関係ない、人間が考えた主役や時期のもの。

残り物や、ポツンとしているものに輝きを感じます。
例えば、大勢で集まっていても、ひとりでいる人が気になります。
場合によるけど、強さを感じます。

ペットショップ。
大きく成長してくると、『売れ残り』と言われることがあります。
これは本当に人間の勝手で、小さな子も、大きな子も、同じくらい可愛い。
そして他の国のように、ペットショップはフードやおもちゃだけのお店になって、
保護されている子が、家族を出会う場としてカタチを変えていけばいいのになと
思います。『売れ残り』という心が痛む言葉は、なくなるのになと思います。

57842_0.jpg

12月は、息子の誕生日月でした。
ケーキを食べる幸せな時間でした。

57551_0_20231227075058f6d.jpg

別世界

昨日、19日は、友達のちょこまろさんと、それぞれ年末のお買い物予定があり、
同じような行先で、一緒にお出かけしました。

もうすぐクリスマスということもあり、クリスマスツリーやイベントがあちらこちらで。
きらきらと、もう別世界です。 

小さな頃、毎年、クリスマスの季節になると、家でクリスマスツリーを飾っていました。
組み立てて、飾りものをつけて、てっぺんに星をつけて、雪の代わりに棉をのせて、
ぴかぴか光る電気をつけて♪
眺めているだけで、その頃は、冬休みの宿題のことを忘れて、
笑顔になっていたように思います。
そして家族で、家から少し歩いて大きなデパートに行き、
おもちゃ売り場に連れて行ってもらい、おもちゃを選んで。
今でも記憶に刻まれているように、きっとサンタさんよりも、
幸せな時間を与えてもらっていたのは、
母であり、家族だったんだなと今になって感じます。

57582_0.jpg

友達 ゆりちゃん

この間の木曜日に、友達のゆりちゃんに久しぶりに会いました。
お互い家は近くて。
家の近くの自然な場所の中を一緒にお散歩して、しばらくベンチに腰かけて、
おしゃべりしました。
ゆりちゃんと一緒にお話しした場所は、
今年の春に、はると一緒にお散歩に来た場所です。

友達のゆりちゃん。 私にとっては大切な人です。
ゆりちゃんと話ししていると、心がほどけていく感じです。
お互いに物事に対しての考え方が似ているようだけど、
私とは違う角度からの考え方を話ししてくれて、
その言葉に助けられたり、
今の私の歩み方でもいいんだと前へ進めたり、
時には、あらためて考えなおす時間になったり、
自信に繋がったり。
友達って、いいよね。

そのゆりちゃんから、頂きものを。
袋の中は、コーヒーが入っています。
とっても可愛いパッケージに笑顔。
メリークリスマスは、もうすぐですね。

57546_0.jpg