FC2ブログ
おいでよ ここで一緒に話そうよ 
プロフィール

春桜

Author:春桜
さくらとはる 

一緒に暮らす日々の中で
いろいろ感じたことを書いて
いこうと思います。

*happy birthday*

さくら
はる

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

回覧者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
602位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

330位
アクセスランキングを見る>>

さくらです

秋田県熊代市出身です。     優しく芯のしっかりした女の子です。 血統書名は、琴姫号です。

はるです

滋賀県健庵出身              好奇心旺盛、お茶目な女の子です。 血統書名、安曇乃春号です。  

最新記事
最新コメント
リンク
人気ブログランキング
フリーエリア

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ペット
602位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

330位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

月別アーカイブ
ついこの間、満開に咲いていた桜の花は、来年の為にスタートしていました。

20210415_115705a (2)

さくらの葉。 
桜色のお饅頭を家から持ってきて、
この柔らかい葉っぱに巻いて食べたら、美味しいかもって見るたびに思います。
私だけかな?

20210415_115751a (2)

20210415_115954a (2)

さくら です。

IMG_7247 (2)

寝ていたさくらを起こして、ここへ連れてきました。

IMG_7298 (3)

歩いてはくれるんだけど、スグに、草の上に、ころんとなります。

IMG_7322.jpg

そして振り返ると、寝ていました。

IMG_7345.jpg

ぽかぽかと暖かく、木陰は少しひんやりとした空気で、気持ちがいいんだろうなぁ~。
しばらく抱っこして、私も休憩です。

さくらは、体重が8キロ。ずっと増えることも減ることもなく保っていました。
この春前ぐらいに病院ではかってもらったときに、5キロ代になっていました。
しっかりとごはんも食べ、歩いているけど、
抱っこすると、以前よりも軽くなったなぁ~って実感します。

IMG_7369 (2)

さくらとはじめて会った時の、ちっちゃなさくらを抱っこした時、
パピーの時のさくら、筋肉がいきいきしている成人の頃のさくら、
少しずつ体におにくがついてぽてぽてしているさくら、
そして今。
その時そのときの、抱っこしている感覚って、私の腕や手に感触として記憶している。

そういえば、私が学生の頃にいた、ムクといういう名前の犬。
その子を抱っこした感触も、何年経っても私の腕や手が今も記憶している。

そういえば、子供の頃に、庭に置いてあったピンク色のビニール手袋に手を入れた時に、
中にナメクジが入っていて、その感触も手に記憶している(笑)

さぁ、そろそろ帰ろうか。
ということで、気持ちよさそうな、さくらを起こして家まで、ゆっくり歩きながら帰りました。
草むらの上で寝ていたぶん、家に帰って部屋の中を、家散歩していました♪

さくら、貴方が外で寝ている間に、私は思いだしたくない記憶まで、
想いだしちゃったよぉ~。

IMG_7390 (2)




はる、です。
シロツメクサやタンポポが、たくさん咲いている場所での散歩。
はるに花飾りをしてあげようと思っても、絶対に拒否されます。

はる、タンポポが綺麗だね♪と、声をかけると、

IMG_7415 (2)

必ずといっていいほど、くしゃくしゃにされます。
はるが口を開けたので、このタンポポは却下しました。 セーフ♪

IMG_7417 (2)

この季節は、葉っぱの緑が青々して、柔らかい。

IMG_7334 (2)

IMG_7303 (2)

はるは、いつもながら石探しに夢中。

IMG_7428 (2)

石探し中の柴犬さんをみながら、いろんなことを考えてみる。

自分の居場所。
家々によって、個々の考え方によって、状況によって違ったりするのですが、
子供がある程度の時期まで、私は子育て中心でした。
どちらかというと深く、周りのお母さん方よりも長く。
子育て中心には、しっかりとした理由もあるのですが、長くなるので・・・・。

子供が大きくなると、どんどん私の知らないことも増え、
どんどん私の知らない人との繋がりが増え、
相談相手も私でなくなってきたり、少しずつ少しずつ。
今は時々は、私の出番もありつつ。 
出番といっても、一緒に考えたり、背中を押してみたり、ヒントをつたえたり、
今までの経験と同じ時はどうだった?と伝えてみたり。
人生の学習をしながら、少しずつ成長しているんだなって感じます。

IMG_7432 (2)

そして子育て中心という私の居場所も、変わりつつあります。
自分の居場所作りに、まだ定まりがもててなくて。
ざっくりとでいいので、人生の目標を立てて進めたらなって思います。

IMG_7436 (2)

はる、です。

はると散歩に行くと、途中で立ち止まったり、周りのいろんなことが気になって、
歩かなくなり、なかなか散歩が進まないことがあるんです。
そんな時は、石を、口でくわえると、寄り道することもなく、周りが気になることもなく、
スタスタと歩くのです。 魔法の石。
だけど、そんな時に限って、石がみつからないことが多くって。
それなら最初から、そんな時の為に、はる専用の石を持って散歩にいけばいいかな?と。
それで、その石を探していると・・・・。

はるに、みつかりました。 

IMG_7409 (2)

石を渡すまで、私の歩く前に立ちます。



この場所は、他にも石がたくさん落ちているけど、どーぞ♪ということで、
石は、はるに渡しました。
この場所は、傾斜になっていて、
はるは、いつものように、石と遊んでいて、私は少しずつ上へと登っていると・・・。

石が・・・。 下へと。転がっていったようで・・・。
はるの後ろ姿が、ぼうぜんとなっていました。

なんだか仕草が人間ぽくて、クスッとなった私です。




今年の桜、少し前に、さくらと一緒に見納めました。

IMG_6968 (2)

さくら。貴方とこうやって、この場所で、今年も迎えた15回目の桜の季節。

IMG_6982 (2)

一緒に迎えられたことを、私は嬉しく思います。
とっても、とっても。 ありがとうです。

IMG_7044 (2)

来年の桜も、貴方とこうやって、優しい時間を過ごしたいよ。
来ようねっ♪

IMG_7048 (2)

さくらと散歩していると、いろんな方が声をかけてくれます。
歩くスピードがゆっくりなので、声をかけやすいのかもしれません。

IMG_7076 (2)

ほとんどの方が、「どうしたの?足が痛いの?」「頑張ってるねぇ~」 と。
心配してくださったり、応援してくださったり。

IMG_7077 (2)

一緒に走ったり、歩きながらアイコンタクトをとったり、以前、一緒に出来ていたことが、
出来なくなったことが増えたけど、
散歩の時間は、さくらのペースに合わせて、また違った楽しみかたがあるように
感じます。
まったりと、ほのぼのと。
ゆっくりと歩くぶん、自然の音、鳥の鳴き声、植物の成長、周りの景色をゆっくりと
感じることができます。 時間の流れ方がスローな感じです。
まったり。 ゆっくりと。 ほのぼのと。 さくらと一緒に。

IMG_7078 (2)

はる、です。
家の近くの、いつもの川沿い散歩です。

IMG_6803.jpg

桜満開の時期は、この場所にしては人が多かったのに、
ほぼいません。

IMG_6793.jpg

葉桜、桜の絨毯、土がピンク色に染まっている、この景色をみていると、
心が休まります。

IMG_6799.jpg

この季節は、ブログやインスタへ、みなさんへと遊びに行くと、日本中の桜をみることができて、
知ることができて、とっても幸せな気分になります。

IMG_6829.jpg

IMG_6849.jpg

IMG_6852.jpg

優しい日差しを浴びて、はるちゃん、気持ちがいいよね。

散歩していると、自転車に乗っていると、買い物にでかけると、電車に乗っていると、
いろんな出来事に遭遇したり、ちょっぴり笑ったり、ちょっぴり驚いたり、聞こえてきたりします。

先週は自転車に乗っていると、道横で女性の方が、自転車から降りることもできず、
動かすこともできず、なんか困っている様子。
よく見ると、ペダルにスカートの裾が絡みついていました。すぐに自転車を止め、
5分ほどかけて絡みをとりました。
絡まっているというよりも、薄いスカートの布が金属に張り付いている
感じでした。びっくりでした。

IMG_6868.jpg

そしてまた別の日の話し。
買い物へ行こうと自転車を走らせていると途中で柴犬を発見。たぶん春休みで若い女性が
散歩に来たんだろうなぁ~と。
だけど、よく見ると駐車場のような場所で、柴犬はずっと止まっていて、
若い女性の方は、ずっと下を向いてスマホをしている。
で、私は、スーパーへ。40分ほど。
帰り道、自転車で走っていると、行く途中に会った柴犬を発見。
えっ?40分ぐらい経つのに、ほぼ20mくらいしか進んでいなくて、また止まっている。
若い女性の方は、下を向いてスマホ。
その柴犬ちゃん、若い女性の近くで、遠い目をして無表情で立っていました。

散歩の時間だけは、人間中心の時間でなくて、できるだけ犬中心の犬時間であってほしいよね、
名前も知らない柴犬だけど、貴方の気持ちはわかるよ。

IMG_6892.jpg

で、これも別の日の話し。
はると桜の木の下を散歩をしていた時の話し。
桜が満開だったので、いつもよりも人が多く。また今年は、いつもよりも早く桜が咲いたので、
春休み中に、小学1年生の子供に制服とランドセルを背負わせて、
桜の前で記念撮影される光景をみることが多かったように思います。
それが・・・。それがです。
子供が桜の枝を折り笑っている。
そこで注意するかな?と思っていたら、一緒に笑っている、お母さんと
その友達のお母さんたち。そしてお母さんが、桜の枝の上に座るようにすすめ。
なんだかとっても悲しくなりました。

ひとりひとり常識や、心のゆるみや、理解や感じ方って違うんだろうなぁ。

IMG_6920.jpg

さぁ、はるちゃん、散歩に行こうね。
今日もどんな出来事に出会うのだろう。
楽しみであり、学びでもあるような。

IMG_6922.jpg

// ホーム // 次のページ >>
/imgs/