FC2ブログ
おいでよ ここで一緒に話そうよ 
プロフィール

春桜

Author:春桜
さくらとはる 

一緒に暮らす日々の中で
いろいろ感じたことを書いて
いこうと思います。

*happy birthday*

さくら
はる

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

回覧者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1805位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

945位
アクセスランキングを見る>>

さくらです

秋田県熊代市出身です。     優しく芯のしっかりした女の子です。 血統書名は、琴姫号です。

はるです

滋賀県健庵出身              好奇心旺盛、お茶目な女の子です。 血統書名、安曇乃春号です。  

最新記事
最新コメント
リンク
FC2 ブログランキング
にほんブログ村

赤柴犬ブログランキング にほんブログ村 犬ブログ 赤柴犬へ
柴犬ブログランキングにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
いつも遊びに来て頂いてありがとうございます♪

人気ブログランキング
RSSリンクの表示
検索フォーム

月別アーカイブ
ここは、はるがごはんを食べる場所です。
なので、ここに置いているのは、はるの器です。

さくらが、はるのごはんを、堂々と、もぐもぐぱくぱく食べています。
もちろん、さくらの器にも、同じごはんを、同じ量入れたのですが。

さくらが唯一、はるに譲れないものがあるとしたら、ごはんです。
突然の犬ぱんち、突然の体当たり、いろんなことを我慢しているけど、
ごはんに関してだけは、上下関係を保っています。

はるも、ごはんの事だけは、さくらちゃんは厳しいことを知っているので、
静かに、何も言わず、動かずに、ひたすら待ちます。

6_20190718221142e95.png

そして、さくらがいなくなった後に、自分の器を覗くと、
ごはんが無くなってたぁ~。

だけど大丈夫っ! はるも、さくらの目を盗んで、さくらの器から食べているんです。

7_20190718221142b0e.png

これは2013年10月9日。 さくら9歳、はる生後2ヶ月半ごろ。
はるの器にごはんを入れると・・・・。

1_2019071822114192e.png

この頃から、はじまっていた。

2_20190718221141ac1.png

さくら、少し大人げなく感じるんだけど。
だけど、この頃から、はるの犬ぱんちや体当たりは始まっていた。
今と同じように、ごはん以外は我慢していた、さくら。

すべての上下関係を保つことは出来ない中で、ごはんだけは譲れなかった。

3_20190718221140ca8.png

さくらに、ごはんを食べられて無くなってしまった、しおらしい顔のはる。

4_20190718221140450.png

この頃は、さくらのこの行動に注意していた、私。
きっと貴方は、いいことと、ダメなことを知っていたよね。
注意されていることの意味も、なんとなく知っていたよね。
それでも、これだけは譲れなかったんだよね。

他のはるの行動に関しては、ゆるく対応していた中で、
もちろんごはんもダイスキだけど、ごはんを通して上下関係を保つことだけは、
ゆるくは、なかったね。 

この写真から、もうすぐ5年。 
貴方は、貴方の意志で、今も貫いているよ。

5_20190718221202963.png

関連記事
<< さくらのおもちゃの楽しみ方 // ホーム // きらきら ときめくものたち >>
さくらちゃん、はるちゃんへの一種のしつけなんでしょうね。
他のことは自由にさせて、しめるところはしめる。
とっても素敵な教育方針ですね。

はるちゃんもまた、その意味を分かっていて、
ご飯食べられるのをじっと見ているんでしょうね。
とっても素敵な生徒ですね。

2人ともダイスキです。 (*^▽^*)
[2019/07/19 Fri] URL // タンタン #fVFqmxnU [ 編集 ]
多頭飼いの中で作られる
上下関係
厳しい自然界の中で生きるためのルールが
きちっと残っていますね

それに比べて
我が人間界はどうでしょうね

何時もとは逆転している二人の姿が
何とも笑いを誘いますね^^
[2019/07/19 Fri] URL // なおちゃん #- [ 編集 ]
さくらちゃんの譲れない一線なんですね。
上下関係、群れでは秩序を保つために大切ですからね。
さくらちゃんもはるちゃんもちゃんとわかってるのだと思います。
じっと待つはるちゃんが何とも言えないお利口さんに見えます。
[2019/07/19 Fri] URL // yushipapa #7ZWz/sCA [ 編集 ]
タンタンさんへ
5年前は、小さな、はるのごはんをさくらが食べている姿が、
大人げなく感じ、何度かさくらに、グーの手を見せ、
『はるのごはんだよ。ダメでしょう』って注意していました。
私がグーの手を見せるときは怒っている印だということも、
ダメという言葉も、ごはんという言葉も、さくらは覚えているので、
なんとなく伝わっていたと想います。
今となっては、さくらなりの躾のようなものだったのでしょうね。
はるも、これだけは今も静かに待ち続けるんです。
不思議です。
[2019/07/21 Sun] URL // 春桜 #- [ 編集 ]
なおちゃんへ
さくらとはる、ごはんの時間だけは上下関係を保っています。
確かに、人間界は、上の人ほど楽をしていたり、
また、上の人ほど下の人に気を使っていたりと、
犬の世界よりも、人間の世界は大変ですね。
[2019/07/21 Sun] URL // 春桜 #- [ 編集 ]
yushipapaさんへ
私が小さな頃は、美味しいものでも、
親が我慢して子供に分けてくれていました。
私も親になり、自分よりも子供に多く分け与えたりします。
だから5年前に、さくらが、はるのごはんを食べている姿は、
なんだか嫌な感じでした。
すっかり、さくらの事を犬ということを忘れていた私だった
ように思います。
[2019/07/21 Sun] URL // 春桜 #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://sibakensuki.blog.fc2.com/tb.php/1214-5d22120d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
/imgs/