おいでよ ここで一緒に話そうよ 
プロフィール

春桜

Author:春桜
さくらとはる 

一緒に暮らす日々の中で
いろいろ感じたことを書いて
いこうと思います。

*happy birthday*

さくら
はる

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

回覧者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1834位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

973位
アクセスランキングを見る>>

さくらです

秋田県熊代市出身です。     優しく芯のしっかりした女の子です。 血統書名は、琴姫号です。

はるです

滋賀県健庵出身              好奇心旺盛、お茶目な女の子です。 血統書名、安曇乃春号です。  

最新記事
最新コメント
リンク
FC2 ブログランキング
にほんブログ村

赤柴犬ブログランキング にほんブログ村 犬ブログ 赤柴犬へ
柴犬ブログランキングにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
いつも遊びに来て頂いてありがとうございます♪

人気ブログランキング
RSSリンクの表示
365カレンダー

検索フォーム

月別アーカイブ
ゴールデンウィークの日のお話です。
ブログアップするのがゆるすぎて、まだゴールデンウィークのときのお話です。
3日の日に、信楽の作家市へと行ってきました。

帰り道の車の中は、疲れきった柴犬2匹が後部座席を陣どっていました。

a1_20170517093708701.png

もう眠くてねむくて。

a2_2017051709370714b.png

いつのまにか、さくらの手枕ではるが寝ていました。
とっても微笑ましく感じる瞬間です。

a3_20170517093706be6.png

家に帰って夕食の時間も、疲れはてて寝ていました。
私の椅子なんですけど・・・・。

a4_20170517093705fcc.png

信楽の作家市で私の買物時間を2時間近く待っていてくれた夫に、
信楽で日本酒を一緒に選び買いました。

a6_20170517093704a5e.png

信楽釜で焼いたパンを買い、次の日にシチューと一緒に美味しく頂きました。
パンの上に、
青じそとローストビーフとたまご&青じそとローストビーフとチーズの組み合わせです。

a5_20170517093705a16.png

そしてここからは、買ってきた器たちです。
まずは、息子が選んだ、3品です。
湯のみとお酒を飲む器です。
結構、渋いんです。 
お店の人とたくさんお話をしたようです。
息子のひとめぼれの器です。
写真でみるよりも、実際はもっといい色なんです。

で、はるちゃん。 モデルは頼んでいないんだけどな・・・・。

a7_2017051709474682f.png

ここからは私がひとめぼれした器です。
手のひらで包み込んだ時の感触がいい、まったりしたコップです。
お茶を飲んだり、時にはコーヒーを入れたりして楽しもうと思って買いました。
こちらも写真でみるよりも、実際みるほうがいい色です。

a8_201705170947443ab.png

そして家族のお茶碗。
左は息子が自分で選んだ器です。 やっぱり渋いんです。
黒色のお茶碗にごはんをよそった時のお米の白、いいですよね。
真ん中は、私。 ひとめぼれです。
そして右は、私が選んだ夫の器。  
夫にはこれだ!と直感で選びました。
 
a9_20170517094744a77.png

そして、色とカタチがとってもキュートなスプーン。

a10_20170517094743532.png

そして、あるお店の棚の上で、『イヌ 600円』 という紙を口でくわえている犬に出会いました。
お店で器を選んでいる人が、この犬をみつると、
『自分で値札をくわえてる♪』 とクスッっという笑顔をたくさんみました。
私も、そのひとりでした。
きっと笑顔を運ぶ犬なんだと思い、家に連れて帰ってきました。
少し横顔がはるに似ていたところも、連れて帰ってきた理由のひとつです。

a11_201705170947424e1.png

そして、同じようだけどみんな違うデザインの小さめの器。

a13_20170517095010292.png

海色のワンプレート皿は、ずっと欲しかったんです。
『しずく』 という名前がついていた海色のワンプレート皿、私のひとめぼれ。
お料理を作るのが楽しくなりそうです。

a12_20170517095010fc6.png

そして、カレー皿も欲しかったんです。

たくさんのお店から気に入った器を選び信楽から家へと。
いつもと変わらないお料理を器に盛るつけるだけで楽しくなっちゃいます。
日々の我が家の食卓を、賑わせてくれています。

きっといろんな場所で、○○焼きといった手作りの器があって売られていると思います。
その場所へ行く楽しみ、選ぶ楽しみ、お店の人や作った人と話す楽しみ、お料理する楽しみ、
今も続く日々の楽しみ、ぜひ器の旅おすすめです♪ 

a111.png

// ホーム //
/imgs/