おいでよ ここで一緒に話そうよ 
プロフィール

春桜

Author:春桜
さくらとはる 

一緒に暮らす日々の中で
いろいろ感じたことを書いて
いこうと思います。

*happy birthday*

さくら
はる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

回覧者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1834位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

973位
アクセスランキングを見る>>

さくらです

秋田県熊代市出身です。     優しく芯のしっかりした女の子です。 血統書名は、琴姫号です。

はるです

滋賀県健庵出身              好奇心旺盛、お茶目な女の子です。 血統書名、安曇乃春号です。  

最新記事
最新コメント
リンク
FC2 ブログランキング
にほんブログ村

赤柴犬ブログランキング にほんブログ村 犬ブログ 赤柴犬へ
柴犬ブログランキングにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
いつも遊びに来て頂いてありがとうございます♪

人気ブログランキング
RSSリンクの表示
365カレンダー

検索フォーム

月別アーカイブ
雨続きの毎日です。
雨の日でも家の中では、全力投球で遊んでいるのは、はるです。

ここ最近のお気に入りのおもちゃです。
私と目が合うと、このおもちゃを私の体に押し付けてきて遊んでと言いにきます。
もちろん、ひとりでも遊んでいます。

カミカミ♪ 噛み心地が最高なようです。

4_201710180933136fb.png

何度も鼻先をギュ~っと押し付けて遊んだりもします。

2_20171018093313ea1.png

そして最後には遊び疲れて一緒に寝てしまいます。

1_2017101809331491e.png

雨と雨の隙間の時間の、昨日の夕方散歩。
雨が振り続いたからなのか、キンモクセイの花が落ち、
土の上をオレンジ色に染めていました。

少しずつ、いつもの散歩道も秋色へと。
雨続きの日が終わった頃に、秋さがしをしてみよっとっ♪

5_20171018093311995.png

『 さくらちゃぁ~ん、床の上に落ちている、あれなぁ~にぃ? 』

a2_20171015215524afb.png

右も左も、同じ柴犬とは考えにくい。

a1_20171015215523880.png

さっきまで動きまわっていたものが部屋の真ん中で、
電池が切れてしまったように床の上に転がっている。

もしや、あの床の位置にコンセントがあって充電しているのだろうか?

a3_201710152155222e4.png

『はるちゃんっ! それって!』 と話す私の言葉に、
『さぁ~????』 と、おとぼけ顔のはる。

1_201710110953146a3.png

夕方になって、どこに隠し持っていたのかわからない、
朝にあげたパンが、カチコチになって床の上に突然、現れたっ。
そのパンの隣には柴犬。 
どうみても貴方でしょっぉ~。

2_20171011095313a5b.png

いやぁ、私が聴きたいのはね、そのパンをどこに隠しもっていたのかってことで・・・。
私が、はるに聴いているときに、
『はるのことだから、お母さんの布団の中に隠していたに決まっている。』 と断言し、
通りすがった息子。

うん。 ありえるっ!

3_20171011095312589.png

だけど、そのはるは、自分のパンでないかのように演じている。

4_20171011095312946.png

パンのそばから離れずに、パンに興味がないかのように演じている。

そっと私も、その場から離れ、知らないふりをしてカメラだけを向けていると・・・・・。

5_20171011095311134.png

あひゃっ~!
いったい、どこに隠し持っていたのだぁっ~。

6_20171011095310823.png

夕方のある時間になると、さくらが 『散歩の時間だよ♪』 と、私に伝えにくる。
そして私は、『はるちゃ~ん、散歩の時間だよぉ~』 と少し大きな声で
集合を呼びかける。

a7_20171002113344248.png

すると私のベッドの下から伸びをしながら、はるが顔をみせる。

a1_20171002113342bb4.png

ここからが長い。 
どうしてだか、すんなりと事が運ばない。

a3_20171002113342f50.png

体は、半分ベッドの下。
出てきたり、へっこんだり。
散歩の時間が、どんどんと遅くなる。

a4_20171002113340611.png

私が、はるの腕をつかもうとすると奥の方へと、入り込む。
入り込んだと思えば、また顔を出す。

完全に、調子にのっている柴犬だっ!

a5_201710021133408bd.png

なので、とりあえずカゴで挟んでみた。
カゴに挟まれながら、それはそれで楽しんでいる。

a6_20171002113339e59.png

こうやって散歩の時間がどんどんと遅くなる。
散歩前の時間、どうしてなのか時間がかかる。
あっ~、なぜだっ・・・・・・。

a8_20171002113357062.png

朝、ベランダ前でひなたぼっこを楽しんでいるのは、さくらです。
夏の日差しとは違い、優しい陽射しは、体にも心にも気持ちよさげで、
うとうとしながら楽しんでいます。

q1_20170926212053c2a.png

そこへ、さくらちゃん大好きで、ひなたぼっこ大好きな、
はるちゃん登場っ! 

q2_20170926212051f43.png

はるちゃん、近づきすぎでは、ないかい? 
さくらの足、踏んでいるし。

q3_20170926212050fb0.png

さくらも、そこまで違う方向を向かなくても・・。
違う方向を向いているさくらに、気づいていないし・・・はるちゃん。

q4_20170926212049943.png

さくらが違う方向を向いて、こんな顔をしている事にも気づいていないし・・。

何なに、さくら?
『私たち柴犬には、柴距離ってものがあるんだよ。 何!? この距離はっ!』

確かに、柴犬には柴犬独特の微妙な距離感があるといわれている。
例えば、飼い主の手が届かないギリギリの距離を置いて座るとか、
名前を呼んでも、場合によって振り向いてくれないとか、
気が乗らない時には遊ばないとか、急に冷めるとか。

はるも、確かに柴距離をもっている。 
だけど、なぜだか、さくらに対してだけは、こうなっちゃうんだよねぇ~。
さくらには、心が開いているんだと思うと、
とってもとってもカワイイんだよねぇ~。 うふふっ♪

q5_20170926212048b60.png

さくら、顔がこわいよぉ~。
あっ~、いやぁ~、すみませんねぇ~、さくらちゃん。
なんか、怒っているよねぇ・・・・・・。

はるちゃ~ん、さくらが柴距離だってぇ~。
あっち向いて、聴こえていると思うんだけど、聞いているのやらぁ~。
はるちゃ~んと、名前を呼んでも向かない。

あっ~、柴距離の術を使っているっ!

q6_2017092621204778c.png

// ホーム // 次のページ >>
/imgs/